LOLAS6枚目のアルバム”A DOZEN OR SEVEN TAPESTRIES”をリリース!

これまでリリースした6枚のアルバムは、リリースするたびに高い人気とセールスを記録。パワーポップやギターポップ・ファンは当然のこと、クランチーで疾走感あふれるサウンドに虜になったパンク/ポップパンク・ファン、さらにはBEATLESQUEなメロディーで、様々なジャンルのそして幅広い年齢層のファンを魅了し続ける。そんなアルバムは何と11年振りのリリース。ローラスが長年の活動で培ってきた、彼らにしか出しえないハッピーでキャッチーなパワーポップ。諸事情で活動を停止していたウィザード・イン・ヴァイナルが復活するのと同じくしてローラスが遂にアルバムをリリース!事件ですよ!!インディー・ファンは大騒ぎ!?ローラスなくしてウィザード無し!!

ファーストアルバムから20年、世界中のパワーポップ・ファンを虜にし続けてきた、渾身のロック・アルバム。近年、ネット・ストリーミングでのみでのリリースが圧倒的に増えてきているロック・シーン。そんな中でファン待望のフィジカル・フォーマットでのリリースを実現。

これまでリリースしたどのアルバムよりヴァリエーション豊かなグッド・ロッキン・ポップ・アルバム。長い間ファンが待ちわびた、キャッチーすぎるにも程があるメロディーが、クランチーでソリッドなギターとタイトなリズムとともに、これでもかと溢れ出てくるローラスにしか出しえないサウンドが一杯に詰まったアルバム!!

ご購入はこちら

バイオグラフィ

アメリカ・アラバマ州バーミングハムのソングライター、シンガーでギタリストのTim Boykinを中心に1998年に活動を開始。バンドのマスターブレインTim Boykinは、LOLASでの活動以前からインディー・ロック・ファンの間ではCARNIVAL SEASONやTHE SHAME IDOLS等の活動で既に評価が高かったようだ。

KARNIVAL SEASONで1985年に初のリリースとなるEPをセルフ・リリース。1987年にはCARNIVAL SEASONイギリスのWHAT GOES ON RECORDSからシングル、EPとアルバムを1枚ずつリリース。1995年と1996年にTHE SHAME IDOLSとしてアメリカFRONTIER RECORDSからアルバムを2枚リリース。近年CARNIVAL SEASONの2枚組コンピレーション・アルバムもリリースされ好評を博している。

2006年に初のジャパン・ツアーを行い、東京や大阪その他各地で熱烈に迎えられ、2016年にも2度目の来日を果たした。

The Lolas was formed in 1998 by Tim Boykin. The band / project released several critically-acclaimed albums, played in NYC, Los Angeles, Nashville, Osaka, Tokyo, Kyoto, and Okayama. Lineups included Mark Reynolds, Jesse Suttle, Bryan Price, Walon Smith, Don Tinsley, Saylor Anderson, Hitoshi Bando, Brad Quinn, Jeff Waites, and Shea Rives.

LOLAS bandcamp
https://lolas.bandcamp.com/